無料占いサイト恋愛と人間関係

財運線と太陽線で見る金運

財運線と太陽線の位置はここ!

tesou

金運を調べるには財運線と太陽線を見ます。

財運線は小指の下部分にある線です。太陽線は薬指の下部分にある線です。しっかりと太い線が両方刻まれているのが望ましいでしょう。

左手は精神・前世・生まれもった自分をあらわし、右手は肉体・現世・今の自分をあらわします。左右どちらの手を見るのか?も合わせてご覧ください。

スポンサーリンク

財運線の位置で見る

散り散り①まっすぐ伸びた財運線
財運がしっかりと刻まれていれば、生まれもった財運が強く、金運に恵まれやすい環境が訪れることを示します。薄い財運線やハッキリしない線はあまり金運には恵まれません。
第2火星②財運線が長い
知能線の方まで財運線が伸びているなら、資産運用など頭を使ってお金を増やすことに長けています。しっかり太く線が入っていればよい結果が得られますが、線が薄いと投資で損をする危険性も秘めています。
月③細かい財運線がたくさんある
細かくあまり深く刻まれていない薄い財運線がたくさんあると、せっかく入ってきたお金がどんどん失われていく手相です。お金にだらしない人もこの相が出るため、資産管理はきちんと行ったほうがよいでしょう。
下部だけ④結婚線と財運線が交差している
結婚線と財運線が交差していたり、またはくっついている相は、玉の輿線です。お金持ちと結婚して富を得るタイプ。
スポンサーリンク

太陽線との関わりで見る

ちりぢり①太陽線と財運線が2本ある
太陽線だけでも金運に恵まれている証拠ですが、財運線と2本セットである場合はかなりの強運の持ち主です。資産運用などのお金を増やすことがうまいですし、偶然お金が舞い込んでくるラッキーにも恵まれています。
太陽線②太陽線がまっすぐ下に伸びている
太陽線がまっすぐ下に伸びているのは、真面目にコツコツ働いてお金を得るタイプ。普通のサラリーマンとして会社などに務めていれば、お給料がアップしていきお金を貯められるタイプです。
親指側③太陽線が親指側に曲がっている
太陽線が親指側に曲がっているのは、知能を使ってお金に恵まれることを示します。つまり投資などの資産運用や、商売などで企業したりしてお金を増やす才能があります。
小指側④太陽線が小指側に曲がっている
太陽線が小指側に曲がっているのは自分の才能でお金を増やすタイプです。専門的な技術や、芸術などの世界で自己表現すればお金を得るようになります。
スポンサーリンク

ほかの手相も見てみよう

★占いの新着がfacebookで受け取れます

スポンサーリンク