無料占いサイト恋愛と人間関係
風水の色の使い方と方位

風水の色の使い方と、方位別ラッキーカラー

方位ごとのラッキーカラー早見表

年によって多少ラッキーカラーに変化はありますが、以下のラッキーカラーは通年共通して使える色なのでぜひ活用してみてください。

風水の方位

色を取り入れるときの注意点

白はどの方位にも使えるが・・・

白い家具

白色はどの方角とも相性がよいので、迷ったら白の家具や内装にしておくとよいでしょう。白色には「何もない・無」という意味があり、悪いものをクリアにする効果が働きます。

ただしこれはマイナスのものをゼロにするだけであって、プラスには働かないため、すべての色を白だけにしてしまうと、あまり運気を取り込めない部屋になってしまいます。

スポンサーリンク

表面積を考える

カーテンの表面積

色はカーテンなどの表面積が広いものほど、色の効果が大きくでます。運気がアップするからといって壁やカーテン、大きな家具などに多種多様な色を使っていると、部屋全体の統一感がなくなり、精神的に落ちつかない部屋になってしまいます。

表面積が大きな家具やグッズには、ペールトーンなどの薄い色を使うことが好ましいです。

強い色はワンポイントで

ワンポイント

赤や青などのハッキリした色は、ワンポイントとして控えめに取り入れるのがよいでしょう。この方法であれば、色の効果が強くですぎることもないし、いろいろな色を取り入れても、部屋全体の統一感が崩れることはありません。

モノトーンは凶

白黒

流行のデザイナーズマンションは、コンクリート打ちっぱなしや、白黒でまとめたシックな部屋が多いですが、自然界に白黒はあまり存在しないことから、白黒は現代的な作用が強く出すぎてしまいます。

会社の内装であれば白黒はよい相です。ビジネスでは最先端や流行を取り込むべきなので、白黒は最適な色です。

自宅はくつろぐ空間であるため、白黒を多用すると運気が安定せず、せわしない毎日になります。

自然界の色を好む

木目調

風水では自然の配色が好まれます。木目の家具や、観葉植物はどこに置いても効果的です。木目は大地の色なので安心安定をもたらします。緑は生い茂る葉っぱをあらわすことから、未来への展望が期待できます。

ただし木目といっても種類があり、あまり暗い色のベージュを使っていると落ちつきすぎてしまい、活気のない運気になります。明るめの木目と緑を使いましょう。

スポンサーリンク

次の風水テクニック

スポンサーリンク

★占いの新着がfacebookで受け取れます