無料占いサイト恋愛と人間関係
仕事運アップ

仕事運をアップさせるには、自宅とオフィスの両方の風水を合わせて行いましょう。

文昌位に机を置く

文昌位(もんしょうい)とは才能や集中力、学習能力を高めてくれる方位なので、ここに机を置くことで仕事運をアップさせ出世も期待できる方位です。デスクワークの人はオフィスの机を移動させ、オフィス以外の立ち仕事などを行っている人は自宅のパソコンデスクなどを移動させましょう。

文昌位の方位

文昌位は玄関がどの方向に向いているかによって決まります。玄関のある場所ではなく、玄関のドアが向いている方角を示します。

玄関の向き
文昌位
北東
西
南西
南東
北東
南西
西
北西
北西
南東

オフィスでやる仕事風水

マグカップテンションの上がるマグカップ
マグカップを使っている人はかならず一番お気に入りのカップを机に置きましょう。見るだけでテンションが上がる選りすぐりの1品を置いてください。創造力と仕事への意欲が上がります。
デスク 本は何冊も置かない
机の上に本を何冊も置くと要領が悪くなり昇進しない相です。本が大量にある場合は本棚か机の中にしまい、本当に役に立つ頻繁に使う本だけを5冊以内にとどめ、机の右手側に置きます。
背中に出入り口 背中に出入り口がある
1日中パソコンの前で仕事をするような人なら、背中に出入り口がある席は集中力が上がらずあまりよい成果を出せません。一方、営業職などフットワークが大事な職種なら入口近くのほうが運気が停滞するのを防げます。可能なら席替えを。
ボールペン 光るボールペンを使う
ボールペンやクリップなどの文房具は光る素材の物が幸運アイテムです。とくにデザイン系など発想力が必要な職業の人は、派手なペンが企画力やアイデアを生みます。営業職などは少し地味でよいですが、よくあるプラスチックの黒くて細いペンは仕事運が低迷します。
ロッカー ロッカーにはあまり物を置かない
職場にロッカーや個人専用の物置場がある場合は、そこに私物を大量に置くと、現在の地位がそのまま居座ることをあらわし、昇進しにくくなります。いつでも移動(昇格異動)できるよう身軽にして、必要最低限の荷物だけおきましょう。
付箋 付箋をペタペタ多用しない
付箋は書くことにパワーを使ってしまい、肝心の内容にあまり力が入りません。仕事ができない人ほど付箋を多用しがち。メモをまとめてとり、あとは頭の中に叩き込んだ方が要領よく仕事が進みます。
スポンサーリンク

自宅でやる仕事風水

火と水をしっかり分ける東方位に音のなる赤いもの
東の方角音と赤色との相性がよいです。電話や目覚まし時計などの音のなる物で、さらに赤いグッズや、リンゴやパプリカなどの赤い食べ物を置くと、いつも新鮮なよい情報が入ってくるようになります。
調味料入れ 北西方位で過ごす
北西は夫や家の主人をあらわします。仕事をバリバリやる人ほどこの部屋で多く過ごしましょう。スッキリシンプルとの相性がよいため、北西を汚くしたり、子ども部屋にすると仕事運が落ちます。
肉食 昼から肉を食べる
肉食は仕事運アップのラッキーフード。昼休憩の時、たまに肉類をガッツリ食べると仕事の波が勢いを増します。仕事で疲れたときはコーンスープなど温かくとろみのある食べ物が心を癒します。
寝室のベッドの方向と向き 日当たりがよすぎる寝室は遮光カーテン
ベッドの日当たりが良すぎると、居心地がよすぎて仕事へ行く意欲が下がります。寝室に大きな窓があるなら、遮光カーテンをうまく使って朝日が入りすぎないようにしましょう。
スポンサーリンク

次の風水テクニック

スポンサーリンク

▼占いの新着がfacebookで受け取れます