無料占いサイト恋愛と人間関係

自分でやる催眠インナーチャイルドの癒し方

ここでは催眠療法を使ったインナーチャイルドを癒す方法を解説します。

手順

ステップ1リラックスする
リラックスすることが大前提です。最初はなるべく無音の場所で行ったほうが集中力が高まるでしょう。慣れてきたら音楽やアロマなどを取り入れてみましょう。
リラックス空間ができたら、深く深呼吸をして気持ちを落ちつかせます。そして目を閉じます。
ステップ2空間をイメージする
あなたが一番リラックスできる場所はどこですか?あなたが一番好きな場所を選んで、そこに座っているところをイメージしてください。
砂浜でもいいし、草原もいいです。海の上でもいいし、森の中でもいいし、公園でもいいです。自分が一番リラックスできる場所をイメージして、そこに座っている光景を想像してください。
ステップ3無人を作る
あなたが今いるところは誰もいない場所です。あなたは一人だけ、ポツンとそこいます。周りはどんどん静かになって、自然の音だけが聞こえてきます。しばらく自然の音に耳を澄ませてください。
ステップ4子どもを迎え入れる
しばらく一人の時間を過ごしていると、そこに一人の子どもが現れました。その子どもは昔のあなたです。何歳くらいのころのあなたですか?
ステップ5子どもの様子は?
子どもはどんな表情をしていますか?笑っていますか?悲しい顔をしていますか?どこか不安そうな顔をしていますか?もし不安そうな顔をしていたら「大丈夫だよ」と声をかけてあげてください。
そしてゆっくりとその子にあゆみより、手をつないでください。その子の手を引いて、二人で歩きだします。
ステップ6好きな事、嫌な事を聞き出す

手を引いて歩きながら、少し会話をします。好きなことと嫌なことを聞いてみましょう。大好きな人はいるか?好きな遊びは?やっていて楽しいことは?そして嫌な人や、不満なこと、寂しかったこと、怖かったことなど、なんでもよいので好きなことと嫌いなことを聞き出します。

もし嫌なことがあったら、それがなぜ嫌なのかを聞いてみてください。もし教えてくれた場合は「辛かったね」と同情し、「よく頑張ったね」と褒めてください。もし答えてくれなかった場合は無理に聞き出そうとせず、「次に会ったときは教えてね」といってください。
ステップ7別れ際に抱きしめる
子どもと別れる時間です。別れ際に、できれば子どもをぎゅっと抱きしめてあげてください。そして「私はあなたが大好きだよ、ありがとう」と言ってあげてください。
ステップ8あなたの方から去る
あなたの方からその場を去りましょう。子どもは見送ってくれるので、あなたは手を振ってその場をあとにしてください。これでインナーチャイルドを癒す自己催眠は終わりです。

定期的に上記のことを行います。疲れないペースで行うことが最適ですが、やれるのであれば毎日やってもよいでしょう。

こうしてインナーチャイルドの様子を伺い、子どもが元気になるまで続けていきます。子どもが毎回笑顔で登場するようになったら、次は少し年齢が上のインナーチャイルドに会うようにします。子どもと一緒に成長するのです。

スポンサーリンク

インナーチャイルドの年齢を少しずつ上げる

インナーチャイルドの癒し方上記の催眠に慣れてきたら、次回は少し成長した子どもに会いましょう。

これまで小学5、6年生くらいのあなたに会っていたなら、今度は中学1、2年くらいのあなたに会います。

そうして自分の年齢に近づけていくと、多少のことでは悩まないタフな精神力が手に入ります。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

もっと自分を癒そう
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります