無料占いサイト恋愛と人間関係

いますぐできる回復術精神的なダメージから心を癒す方法

ストレスには様々な種類がありますよね。

  • 言葉の暴力
  • 失恋
  • 他人への不満
  • 自分への苛立ち

種類はちがうものの、人間が心に受けるダメージは同じです。

ここでは簡単にできる精神的なショックを和らげる方法をお伝えします。

頭をなでる

あなたはすでに無意識にやっている

人は無意識に、不安やストレスを和らげる行動をとっています。

心理学では防衛機制といいますが、たとえば自分の髪をよく触る人はそれだけ不安が強いのです。触ることで気持ちを落ち着かせようとしています。ほかにも以下のような行為があります。

  • 指いじりをする
  • 顔や体を触る
  • 唇をなめる
  • その辺にある物をいじる
  • おなかをかかえる

あげればもっとありますが、私たちは無意識に「気持ちを落ちつかせるアクション」をとっているのです。

この心理を逆手にとり、意図的に、

あえて防衛機制のアクションをとる

ことでショックを和らげることができます。

効果的なアクションは以下のとおりです。

頭をなでる

頭をなでる

よく子供に対して、頭をなでて可愛がりますよね。子供は安心を感じて心も健康になるでしょう。これは大人にも同じ効果があるのです。

心の疲れを感じたときは、
自分で自分の頭をなでてください。

気持ちが楽になるまで頭をなでるとよいでしょう。

アホらしい…と思うなかれ。無意識の世界を上手にコントロールすると、意識の世界をコントロールできます。潜在意識とはそういうものです。

また、よく男性が恋人である女性の頭をなでたりしますよね。これは「愛おしむ」意味が強いかと思いますが、この動作も同じ理屈です。なでることで安心感が生まれ、心の傷を癒す効果が大きくなります。安らぎを感じることが重要なのです。もちろん、女性が男性の頭をなでても効果的です。

もしあなたに恋人がいるなら、男女問わずパートナーに頭をなでてもらうとさらに効果的です。

スポンサーリンク

心臓を軽くたたく

これはもっとも効果的な方法です。

自分の手を軽く握りしめます。
そして心臓を優しくトントンと叩いてください。

心臓を軽くたたく

胃の上を叩くと気持ち悪くなることがあるため、胸の中心を叩きます。肋骨の上から軽く心臓を叩くとよいでしょう。疲れをほぐすように、自分の気持ちが楽になる強さで叩くのが理想的です。

続けているうちに精神的な疲れが和らいできます。

手当てをイメージして

「手当て」という言葉があるように、傷を手でおさえると痛みが和らぎますよね。これは痛みが分散するからです。痛みの信号は能が出していますが、手で患部に触れて別の刺激を加えると、脳は圧迫感などの別の感覚の信号を送りだするため、痛みの信号が減るのです。

精神的な疲れも同じです。疲れたときは身体を手で圧迫したり、さすったりすると心の疲れが和らぎます。

この発想を膨らませたものがマッサージです。全身をほぐすことで高い効果の手当てができます。

手当てをイメージして

マッサージは血流がよくなるため自然治癒力を高めます。神経の回復に効果的なのです。

うつ病などの心の病は、
神経と切り離せない関係があります。

うつ病は性格の問題だとか言われていますが(それもたしかですが)、もとは疲れがたまったことが原因です。神経痛が長引くとうつ病に発展する可能性が高いため、ぜひ疲れを感じたときはマッサージを受けてください。

あなたの心が疲れたら、

  • 心臓を軽く叩く
  • 頭をなでる
  • 全身のマッサージ

これが効果的です。ぜひお試しください。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

心を癒すコラム

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります