無料占い恋愛と人間関係[占いレディ]

あの人が好きだ人は自分と同じ心の人に好感をもつ

私はこのサイト上で、「頑張って輝く人間に人は好感を覚える」と書いたところ、「けだるげな顔をしてる人の方が親近感を持たれて愛される」とコメントくれた人がいました。

それは、自分自身がけだるげだから、そう思うのです。

良い心を持つ人はよい人を応援するし、悪い心を持つ人は悪い人を応援するのです。楽しい人は楽しい人を応援し、暗い人は暗い人に好感をもつ。

それは、自分と共鳴するからです。

もっと言うなら、低級霊がついてる人は同じように低級霊がついてる人と共鳴するんです。チャンネルが合わさる、と言ってもよいでしょう。

霊障とは何?にも書きましたが、霊は自分と同じ感情をもつ人間に入り込むのです。霊はみんな気持ちが暗いから、暗い人間の方へ霊は好んで入ってきます。そして人を恨んだり、悪事を働いている人には悪霊が入ってくるのです。

人は自分と同じ心の人に好感をもつ

たとえば、もしあなたがテレビを見ていて「この人に好感を持てる」と感じたら、その芸能人がどんな性格なのかを考えてみてください。その性格があなた自身です。

テレビで悪態ばかりついている人が好きなら、自分自分が悪態をつくような人間なのです。悪態をついている様子を見ると、一時的にはスカッとしますが、それだけです。

もっと心から穏やかに、幸福を感じられる幸せがありますよ。それを知ってほしいです。

暗い人と一緒にいると楽になるが…?

いつも心が苦しい人は、暗い人や、幸運でない人、要領の悪い人、自己主張の弱い人、と一緒にいると気が楽になります。それは、自分の考えが及ぶし、遠慮せず何でも言えるし、気を使わなくて済むからです。

ですが、キラキラした人と一緒にいると途端に苦痛になるのです。

それは自分自身の発展しない人生と比較させられるからです。

相手は自分より積極性があり、自分より勉強をし、自分より勇気もある。自分より幸せになるチャンスがあるからです。そう思うと、心がざわざとして不安になったり、焦ったりして、気分が暗くなってしまうのです。

楽な人と一緒にいると、気持ちは落ち着くかもしれませんが、そこから人生が発展することはないでしょう。やはり良くなろうとする気持ちが必要なのです。

あなたは、自分を諦めていませんか?

どうせ、けだるげな現状から変わらないと思っていませんか?

諦めないでほしいです。今より幸せになれます。気持ちひとつで変われます。

もし発展を望むなら、自分より輝いている人を見たとき、げんなりしてしまうのではなく、自分も活躍しよう、と奮い立たされる気持ちが必要なのです。

覇気がないと衰退してしまう

テレビに出ているアイドルたちは、みんなニコニコ笑っていますよね。彼らはビジネスのために笑っているのですが、もしアイドルたちが覇気のない顔をしていたらどうなるでしょう。

最初はどうしたのかな、大丈夫かな、と心配して応援してくれたり、親近感がわかれるかもしれません。

ですがずっとその調子だと、悪い覇気は他人に伝わりますから、一緒にいてだんだん空気が重くなっていくのです。覇気の悪い人がいると、良くなろうとする気持ちまで吸い取られます。

だからやはり、多くの人から愛される人とは、心持ちが良い人でなければなりません。前向きな気持ちが必要なのです。

ただ誤解しないでほしいのは、「何でも楽観視して物事を深く考えない人」と、「物事を深く考えた上で前向きな結論を出せる人」はまったくの別物だということです。

やたらテンションをあげたり、パリピになったり、強引に問題から目をそらして気持ちを明るくしたり、そうやって作られた「キラキラ」はあまり意味がありませんが、それでも暗い顔をしているよりはマシかもしれません。

ここで言う「前向き」とは、悩んだ人や、問題を抱えた人が、最終的に前向きな結論を出せることが重要なのです。そして心からキラキラした自分を目指すことができたら、そのような人間こそが本当に好かれます。

まずは諦めないで「良くなりたい」「幸せになりたい」という気持ちを持つことが大切です。ダメな人と一緒にいると楽ですが、それだけで終わりにしてはいけない。

幸せに遅いことなんてないのです。いきなり劇的に変える必要もありません。ゆっくりやりましょう。

スポンサーリンク

願いを叶えるコラム

関連カテゴリー

人間関係
運気アップ
人生占い

当サイトをご覧いただき心から感謝します!

占いやコラムを気に入ってくれた方は、SNSやブログ、ネット上のどこかで当サイトをご紹介いただけるとすごく嬉しいです。

コラム著者

マインドセットセミナー、コミュニティ運営の実績があります。あなたのお悩みを受け付けています。個別返信はできませんが、投稿内容をもとにコラムを書きます。

★悩み投稿フォーム