無料占いサイト恋愛と人間関係

神社の参拝作法2礼2拍手1礼のやり方、方法

二礼二拍手一礼は、神社参拝の基本的な作法です。 ぜひ正しく覚えておきましょう。

手順1:鈴を鳴らす

手水舎てみずしゃ

鈴の役割は「神様来てください」「気付いてください」という合図です。神様のおそばに来たことを神様に知らせるために鳴らすので、一番最初に鳴らします。

鈴紐は遠慮なくしっかり音を鳴らしましょう。

どの程度鳴らすかは「自分の存在に気付いてもらう」という意図を良く考え、その常識の範囲内で鳴らしましょう。

ガチャガチャと振りすぎるのは不作法です。

スポンサード リンク

手順2:2回礼をする

参拝作法

2回お辞儀をします。お辞儀のスピードは特に規定はありませんが、心がこもっていればスピードは関係ないようです。

手順3:2回手を叩く

手水舎の使い方

2回手を叩きます。

手順4:願いごとをする

神社の方法

初めて行く神社や久々に来た場合は、かならず自分の名前を名乗りましょう。そのあとに願いごとを念じます。

願いごとをするときの注意点も合わせてお読みください。

手順5:1回礼をする

参拝作法

最後に一度お辞儀をして、その場を立ち去ります。

気をつけるべきこと

2礼2拍手1礼の作法は、神社のみで行われる神様に向けた方法です。お寺や先祖の墓前などで行わないように。

スポンサード リンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

こちらもチェック!!
参拝の小ネタ

神社では石畳を歩いてはいけない?おみくじはいつ引くべき?賽銭の入れ方は?ちょっとした疑問に対する作法とマナーについてです。

神社で運気アップするコラム
スポンサード リンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります