無料占いサイト恋愛と人間関係

チェックしてみようお金が貯まらない人の15の特徴

お金が貯まらない人とは、どんな特徴があるでしょう?

お金から離れていく性格や習慣をピックアップしますので、あなたに当てはまっていないかチェックしてみてください。

お金の情報に興味がない

お金の情報に興味がない

「お金」そのものに興味はあっても、「お金の情報」に興味がないと、お金は貯まりません。

たとえば、携帯料金に新しいプランが出た…といった情報は、あなたの出費が軽くなるかもしれないお得な情報です。 こうしたお金の情報に無頓着だと、あなたは自然と必要以上にお金を払うことになるでしょう。

恵まれた家庭で育った人ほど、お金への執着心が薄いです。ぜひ生活の知恵として、お金に関する情報をキャッチする能力を育てましょう。

スポンサーリンク

目の前のお金しか見てない

見えるお金しか見てない

よく安い品物を求めて遠いスーパーまで買い物に行く人がいますが、そうして節約に一生懸命なわりには、家賃やローン、携帯代、生命保険などの固定費に目がいかない人がいます。

一番出費が大きい場所は、定期的に出ていく固定費です。

固定費は一度契約すると、あとは自動的に引き落とされるため現金として目に見えません。見えないお金は、大金である自覚が鈍くなります。

見えないお金は「出費して仕方のないもの」ではなく、しっかり見直しましょう。

交友関係が豊か

交友関係が豊か

交友関係が豊かな人は、それだけ交際費が増えてしまいます。友人、知人、恋人とレストランに行ったり、誰かにお土産やプレゼントを買ったり、人と付き合うにはお金がかかるのですね。

毎晩のように飲み歩いている人はすこし改善すべきですが、人脈が広がるほど人生も豊かになる傾向はあるので、交際費をケチってチャンスを逃さないようにしたいですね。ここは適度に使った方がよいかもしれません。

向上心がない

向上心がない

向上心がない人は、仕事ができない人が多いです。仕事ができなければ入ってくる収入もすくなくなるため、お金は貯まりません。

また、 向上心がないとお金について勉強する気もないので、お金を貯めたい願望ばかり膨らみ、実際に貯めるためのテクニックや知識がおろそかになっています。

なにかと損をする機会が多くなり、お金は貯まらないでしょう。ちいさな向上心でよいので、いまよりすこしでも良くなろうとする気持ちが大切です。

見栄っ張り

見栄っ張り

他人によく見られたい…そんな気持ちが強すぎると、必要以上にお金を使ってしまいます。

高価なものを買って自慢したり、必要以上にお金を出して恰好つけようとしたり…。体裁のためにお金があるフリをしていると、貯金はあっというまになくなります。

見栄をはっても、その一瞬は注目されますが、すぐに忘れ去られます。満足しているのは本人だけなので、見栄っ張りな性格は損にしかならないでしょう。

ブランドにこだわる

王道・ブランドにこだわる

ブランド…というと、服やジュエリーなどを思い浮かべると思いますが、高級ブランドでなくても、無意識にブランドにこだわっているケースはたくさんあります。

たとえば食品や日用品を買うにしても、ここのメーカーが好きだから…いつもこれを買ってるから…という理由で、何も考えずに同じブランドを選び続けている人は多いです。

世の中には、安くて品質の良いブランドがたくさん存在しています。いつも似たようなものを選んでいる人は、金額の大小にかかわらず、ほかのブランドに目を向けてみるとよいでしょう。

新しいもの好き

新しいもの好き

新商品が出るとすぐに買ってみたり、話題になった商品には何でも飛びついたり…、そうした強い好奇心がある人は、無意識にお金が減っていきます。

実は、仕事ができる人も好奇心が高い傾向にあります。新しいものに飛びつくからこそチャンスをつかめるのですが、仕事に活かされない好奇心はただの趣味に終わり、お金だけが出ていきます。

新しいものを買ったら、「楽しい」以外の何かを得られるとよいですね。

衝動買い

衝動買い

欲しいものを我慢できない人は、お金が貯まらないでしょう。現金がなければクレジットカードを使ったり、誰かに借金をしてまで買ってしまう人は、お金が貯まらないばかりかマイナスになります。

多くの商品は、時間がたつとすぐに飽きたり、実はそれほど必要ないケースが多いです。

その商品が本当に必要であるかを考えるのはもちろん、「物を買う」という行為を生きがいにしないようにしましょう。買い物依存症にも注意です。

面倒くさがり屋

面倒くさがり屋

面倒くさがりな人は、その苦痛をお金で解決しようとします。

たとえば、歩いて行けるのにタクシーを使ったり、自炊せずに出前を頼んだり、お弁当を持っていかずに外食したり…。 安いプランがあることに気づいていながら、楽な方へ行ってしまうのですね。

1度に使っている金額は少額であっても、毎日積み重なれば大金になります。面倒くさがりな性格は簡単に直りませんが、1か月にどのくらい使っているのか具体的な数字で出してみると、案外目が覚めるかもしれません。

計画性がない

計画性がない

ローンや保険など、長期的にお金がかかるものは計画性が大切です。 計算が甘かったり、何とかなるだろう…と楽観視していると、年齢とともに貧困へと向かいます。

計画したことは、一度決めたらそれきりにせず、こまめに軌道修正していきましょう。

他人にいい顔をしすぎる

他人にいい顔をしすぎる

他人にいい顔をしすぎる人は、押し売りのセールスに負けてしまったり、他人からの要求を断り切れず、お金を多く出す傾向があります。

他人に気を使う性格はとてもよいことですが、まずは自分の身を守らないと、自滅の道をたどります。他人に優しくするにも、まずは自分がしっかり立つことが大切です。

他人と比較しすぎる

他人と比較しすぎる

あの人はあんなに贅沢してるのに、私はこんなにみじめ…!!あなたはそんな風に感じたことがありますか?

お金には上限がありませんし、人間の欲望にもきりがありません。他人と比べる習慣があると、何を見ても劣等感しか感じません。たとえお金に満たされてもさらに上を求め、金額でしか価値を感じられなくなってしまいます。

自分は自分の道を歩んでいきましょう。

ギャンブル好き

ギャンブル好き

ギャンブルが好きな人は、どうしてもお金が貯まりません。お金が貯まると、そのお金をギャンブルに使うからです。

ギャンブルは、かならず親元が儲かるようにできています。ちょっとした娯楽として楽しむ分には問題ないでしょうが、はまりすぎて金額の大きさに分別がなくなる人がいるのが、一番の怖いところですね。

美意識が高い

美意識が高い

一般的に、美容系の商品は高額です。化粧品にこだわったり、頻繁に美容院に行ったり、エステや美容整形にはまるとお金は湯水のように消えていきます。

美しくなりたい気持ちは誰しも持っていますが、見た目だけで他人を評価しない世の中を求める気持ちも大切です。美がすべてにならないようにしたいですね。

凝り性

凝り性

凝り性の人は、趣味に没頭したり、こだわりを追求しすぎてしまいます。品質の良い物を求め、たくさんの種類を集めたりして、お金を使いすぎてしまいます。

独身なら好きなだけこだわってよさそうですが、結婚して、ましてや収入が低ければ、大問題に発展しやすい内容です。あくまで収入に見合った出費を心がけましょう。

飾るだけでお金がたまる?
スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

お金に関するコラム

★facebookページ

スポンサーリンク

金運占いもあります

新年に向けて運気アップ!!
開運グッズを買っておこう

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。お悩みを投稿いただければ、そのテーマで心理学とスピリチュアルな視点も含めてお話したいと思います。(個別の返信はできません)
また本コラムへ質問がある方は以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム