無料占いサイト恋愛と人間関係
マダムかずこの開運ラボ

大分県の別府温泉
地獄めぐり

今回は大分県の鉄輪にある地獄めぐりにいってきました。

地獄が体験できるのかと思ったらそうではなく、温泉の観光スポットです。

鉄輪は忌み嫌われた土地だった

今回訪れた鉄輪地区は、昔は熱気や熱泥などが噴出していて、人が住めるような土地ではなかったそうです。そのような殺伐とした風景が地獄の様相に似ていることから「地獄」と呼ばれようになりました。

大分県の別府温泉地獄めぐり

地獄見物…ということで観光客を集め、だんだん人が訪れるようになり、商売も発展した歴史があります。

現在は、恐ろしい様相は一切なく、多くの人が訪れる観光スポットになっていますね。活気があるので元気をもらえるパワースポットのひとつです。

今回は地獄の中でも人気の8つの地獄をめぐり、レポートします。

海地獄

地獄というイメージとは真逆な、美しいコバルトブルーをした地獄です。

海地獄

池の色合いはいかにも涼しげですが、温度は98度ほどあり、もくもくと煙が立ち上がる姿は、まさに地獄のかまどのようでした。

すこし上まで登ると美しい水色の地獄が一望できます。

鬼石坊主地獄

鬼の石坊主…という名前の由来は、灰色の熱泥がポコポコと沸騰している様子が「坊主の頭」に似ていることから「鬼石坊主地獄」と呼ばれるようになったそうです。

結構単純なネーミングですね。

思ったよりも小さいスペースにお湯がポコポコ沸いています。

鬼石坊主地獄

山地獄

岩山の間から熱蒸気がもくもくと噴出していることから、山地獄と名づけられました。

山地獄 ここでは温泉熱を利用して、ニホンザルやカバ、フラミンゴなどが飼育されています。ちょっとしたミニ動物園と植物園になっており、ここだけ別料金で追加大人400円かかりました。

本当に規模が小さい動物園&植物園なので、追加400円を払う価値があるかと言われると、うーん…とうなってしまいます。

かまど地獄

かまど地獄には、6つの池があります。それぞれ1丁目、2丁目…6丁目と名付けられています。

1丁目はチョロチョロとお湯が沸いている様子が見えました。

かまど地獄

2丁目は鬼とお釜のオブジェが置いてあり、記念撮影スポットとなっています。

熱泥の池

3丁目はブルーのお湯が沸いています。

乳白色

4丁目は熱泥の池でした。泥が沸騰している様子が見れます。

茶褐色

5丁目はブルーの地獄です。海地獄と似ていますね。

地獄の5丁目

6丁目は、茶褐色の池です。

地獄の6丁目

鬼山地獄

ここは別名「わに地獄」とも呼ばれ、施設内では温泉熱を利用したワニが数多く飼育が行われていました。温泉熱を利用してワニの飼育をはじめた施設です。

鬼山地獄

ワニがたくさんいましたが、ただワニを眺めるだけです。とくに変わったワニがいるわけでもないし、ワニのショーがあるわけでもありません。ひたすらワニを見るだけの施設です。

わに地獄

施設内には過去に飼育されていた巨大なワニのはく製なども展示されているので、ワニマニア向けですね。

白池地獄

和風庭園の雰囲気をもち、他の地獄より少し落ち着いた感じの地獄です。和風庭園の中に青みがかった乳白色の池があります。

白池地獄

施設内には温泉熱を利用して、アマゾンに生息するピラニアや巨大魚のピラクルなど珍しい魚を飼育している熱帯魚館があります。

規模は、ちょっとした大型の熱帯魚ショップくらいです。ふーんとざっと見て終了しました。

血の池地獄

酸化鉄や酸化マグネシウムなどを含んだ熱泥によって赤褐色をした地獄で、一番地獄らしい地獄でした。昔からこの熱泥を利用して、皮膚病薬などを作っていたそうです。

血の池地獄

現在でもしもやけ、ヒビ、やけど、あかぎれなどに効果がある「血の池軟膏」 という塗り薬が販売されています。 お土産コーナーがかなり充実していましたね。

龍巻地獄

龍巻地獄は、地下から熱水が30~50メートルほど噴き上がる間欠泉になっています。

龍巻地獄

間欠泉は、30分から40分という短い間隔で噴き上がっています。ここを訪問してお土産でも見ながら待っていれば、熱水が噴き出すところを見学できると思います。

最終的な感想

地獄めぐりは、比較的狭い範囲に集中していて、徒歩でも周れる地域でした。観光地としてはめぐりやすい場所です。お土産も地獄ならではの面白グッズが販売しています。

でも、一度見たら十分かなあ…といったところです。

ですが人が次々にやってくるし、地獄…をコンセプトに栄えた歴史を考えても、商売繁盛のパワースポットとして運気が宿っているとは思います。

おすすめは源泉を使って作る「地獄蒸しプリン」です。

龍巻地獄

一度も行ったことがない人は、ぜひリフレッシュに行ってみてください。

スポンサーリンク
もっと運をあげるコラム

新年に向けて運気アップ!!
開運グッズを買っておこう

★占いの新着がfacebookで見れます

スポンサーリンク