無料占いサイト恋愛と人間関係

隠された本音を診断!!口癖からわかる
性格と心理

いつも使っている口癖から隠れた本音、性格を解析したまとめです。

口癖:あ行

あのね
素直な人。嘘がつけず、聞けば大抵のことは答えてくれるタイプ。子どもらしい無邪気さがあり、裏表がない。
一応
自信がない現れ。自分の行いが失敗したときや、ダメな結果だったときのショックを最初から和らげようとしている。「とりあえず」「まあ」「わりと」「みたいな」と同様。
忙しい
本当は忙しくない。自分の存在を認めてほしい欲求が強く、寂しがり屋な性格。
いや
固定概念が強い。こうでなければならないという考えが大きく、井の中の蛙になりがち。他人に対する包容力や許容力がない。
えー
発言の途中に「えー」を多様する人は、外面がいいタイプでプライドも高い。話している内容に中身がないか、自信がなく、それを紛らわすために使う。
スポンサーリンク

口癖:か行

逆に
物事を理論的に考えているようだが実は単純なタイプであまり考えていない。少々理屈っぽいところがあるが、悪気があるわけではない。
基本的に
理屈っぽい。理詰めで説明しようとするがうまく説明できないときによく使われる。 何かを一生懸命伝えたい気持ちは強い。

口癖:さ行

じゃあ
好奇心旺盛。頭の回転が速い人が多く、機転が利く。世渡り上手で、苦難をスイスイと切り抜けて問題を回避する能力がある。

口癖:た行

だから
自分に自信があるタイプだが、主張している内容よりも、自分の話を聞いてもらえているかどうかに重点が置かれている。
たしかに
納得しているフリをして本当は理解していない。適当に会話を終わらせたい欲求の現れ。自分を譲れないタイプなのであまり人の話を聞いていない。「なるほど」と同様。
ちなみに
かなり理屈っぽい。物事を数学的に考えており、感情よりも真実やデータが重視される。珍しいものが好きな、変わった趣向の持ち主が多い。
ていうか・てか・というか
他人の話をさえぎって使う人は、自分の話を聞いてほしいだけ。話の冒頭からこの言葉を出す人は、自分に自信がない現れ。周囲から共感を得たい心理がある。
でも
基本的にマイナス思考で悪いことばかり思いつく。ご褒美が多くないとダメなタイプで、本当は誰かに励ましてもらいたい願望がある。他人への依存心や期待感が強い傾向。
とりあえず
他人と衝突したり批判されることが苦手。失敗したときの自分をあらかじめ防御したい心理がある。自分に自信がなく、他人の行動を見てから自分が行動を起こす。「まあ」「一応」「わりと」「みたいな」と同様。

口癖:な行

なんか
子どもっぽい性格。どう表現したらいいのかわからないときにこの言葉がでやすい。相手に頼りがちで面倒くさがり屋。話題提供は相手にリードしてほしいタイプ。
何で
他力本願な性格。自分自身はあまり苦労したくないと思っている。ノリはよい方で、はしゃいでいるように見えるが心の中では案外淡々としている。「ほんとに?」と同様。
なるほど
頑固な性格。自分の中に確固たる意見があるので、人の話を聞いているフリをして実は適当に流している。他人の価値観に合わせる気がない。「たしかに」と同様。

口癖:は行

本当に○○○
強調文としてこの言葉を使う人は周りに構ってほしい人。誰の意見よりも自分の意見を聞いてほしいと思っている。性格は子どもな一面があり空気が読めない。天然ともいう。
ほんと?
疑問形でこの言葉を使う人は他力本願。実際はそれほど疑問を感じておらず、会話の間をもたせるためにとりあえず使っている。あまり自分の意思はないタイプ。「何で」と同様。
スポンサーリンク

口癖:ま行

まあ
面倒くさがり屋な性格。他人と価値観が違ったときには正面から争わず、物事を曖昧にして争いを避けようとする。優しい人物だが議論が苦手。「とりあえず」「一応」「わりと」「みたいな」と同様。
○○○みたいな
語尾に「・・・みたいな」をつける人は自分の意見に自信がないか、そもそも意見を持っていない。協調性はあるが、周りの顔色を伺う傾向がある。他人の目を気にしすぎている。「まあ」「一応」「わりと」「とりあえず」と同じ。

口癖:や行

要は・要するに
面倒くさがり屋。人の話より自分の意見のほうが正しいと思っている。簡潔にまとめることで話を終わらせたい願望。また無意識に苛々している表れでもある。

口癖:わ行

わりと
自分の意見に自信がない表れ。他人に共感してほしい心理が強い。 「まあ」「一応」「わりと」「みたいな」「とりあえず」と同じ。

おまけ

人を不快にさせる言葉を多用する人
「D言葉」を知っていますか?だって、だから、でも、どうせ、どうして・・・といったDで始まる言葉です。これらの言葉はすべて否定語となり、使うだけで他人を不快にさせます。D言葉を多用する人はプライドが高く、自我が強く、自己愛も強い傾向です。
人を幸せにする言葉を多用する人
人は感謝されたり、褒められたり認められることに幸せを感じます。 ありがとう、素敵です、かっこいいですね、頑張ってますね、すごいですね、などといった言葉です。 日頃から感謝を述べる人や褒め上手な人は、実は気の小さい人が多く、他人との衝突を避けたい意識が強いです。感謝していれば相手に悪い気を持たせないことを知っているため、無意識にこうした言葉を多用しています。

口癖はうつる

周りに口癖がある人がいると、いつのまにか自分も同じ口癖を言っていることがあります。これは心理学では単純接触効果といいます。繰り返し聞かされる言葉に好意がわき、自分も使ってしまうという現象です。

単純接触効果は恋愛の例が有名です。毎日気になる異性に会うだけで、相手の自分に対する好意が上昇する現象のことです。繰り返しの態度や言動が、相手に興味を抱かせます。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

人の心がもっとわかる
スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

▼facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります