無料占いサイト恋愛と人間関係

夢占い・夢の意味 宝くじが当たる夢を見たら妄想だけで終わってしまう

宝くじが当たる夢は、もしかして本当に宝くじが当たる予知夢!?…と思いたいところですが、この夢を見てしまったら残念ながら宝くじが当たることはありません。

ロトやジャンボなどの宝くじはもちろん、抽選会や福引、くじ引きなどもすべて同じ意味となります。

宝くじが当たる夢

妄想だけで他力本願な人が見る

宝くじが当たる夢を見る人は、理想ばかり膨らんで実際の努力が足らないことをあらわします。

自分の力ではなく、誰か何とかしてくれ!誰か私を助けてくれ!という他力本願な思いがどこかにあり、それが宝くじという極めて確率の低い現象として夢に現れます。

大抵は生活環境にあまり変化がなく、交際範囲も決まりきった人としか交流しない人がよく見る夢です。

番号に意味はない

番号に意味はない宝くじの番号が印象的な場合があります。この番号はもしや当選番号をあらわしているのでは?と思いますが、実際は何の意味もありません。

普段の生活で数字を意識していると、その数字が表れます。たとえば毎日8時43分の電車に乗る人が、遅刻してしまったときの電車が8時54分だとすると、その54という数字が夢に出てきたりします。

数字に対する恐怖感や脅迫概念などがあると、夢の中でも数字に追われます。

宝くじに当たる人はどんな夢を見る?

では実際に宝くじに当たる人はどんな夢を見るのでしょうか。

それは黄金のうんちの夢や、空から糞が大量に振ってくる、といった形で現れます。

スポンサーリンク
あなたの運勢の低下、心のスキマ、精神的な問題について詳しく解説しています。

もっとスピリチュアルの
コラムを見たい方はこちら

その夢、吉凶診断します

あなたが見た夢の意味
もっと詳しく教えます

本サイト内にあなたのお探しのキーワードがない場合は、スピリチュアルカウンセラーが診断してサイト内へ反映させます。匿名投稿なのでお気軽にどうぞ。

その夢の意味を
さらに詳しく

★facebookページ