無料占いサイト恋愛と人間関係

まだ未練があるの?元カノに当てはめようとする彼氏に気をつけて

あなたは付き合っている彼に、元カノに当てはめようとされたことはありますか?

理想の恋人像がやけに具体的

たとえば、元カノの髪型や服装に近づけようとしたり、元カノが趣味だったことをあなたにやらせようとしたり…あからさまに元カノのイメージを追いかけている男性がいます。

一体どういうつもり?と悩んでいる女性がいますが、これはもう特別な意図があるわけでもなく、ただ単純に、

あなたは代用されています。

ここでは彼氏の心理についてお話しします。

スポンサーリンク

彼が本当に欲しいのは元カノです

彼はあなたにあれこれ注文をつけて、元カノに近づけようとしています。つまり彼が本当に欲しいものは、あなたではなく元カノであることに気づかないとなりません。

彼は元カノと復縁したくてもできないのです。未練があるのに復縁できない状況を自分でもよくわかっているでしょう。

たしかに彼にとってあなたは、好みのタイプかもしれません。元カノに似ているから付き合ったかもしれないし、あなたが強引に迫ったから付き合ったのかもしれません。

真実がどうであれ、彼はあなたとの交際が始まっても、元カノが忘れられなかったのです。

あなたの容姿

たとえ彼が「もう元カノのことは諦めた」なんて言っていたとしても、現実は元カノの面影を追っているのですから、諦めたくても諦められない…そんなジレンマがあるのでしょう。

彼に言われたとおりにすると悪化する

彼に言われるまま元カノを演じても、絶対にあなたと彼は幸せになれません。

あなたは元カノではないのですから、結局元カノ本人には勝てません。そればかりか、彼はさらに元カノのことしか考えられなくなり、あなたに完璧な元カノを演じさせようとします。未練がますます募り、苦しくなるでしょう。

あなたの容姿

あなたは元カノではなく、あなた自身の魅力をアピールしなければなりません。元カノの真似をして惚れさせているようでは、彼はいつまでたっても「元カノに似ているあなた」しか好きになれないのです。

元カノの名前を子どもにつける!?

ひどいケースになると、結婚して子供にも恵まれたのに、子供に元カノの名前をつける人がいます。彼らの言い訳は決まって、

  • 元カノはいい思い出だから
  • その名前に憧れがあるから
  • キレイなイメージがあるから

などといいます。

本人は「前向きに思っているからこそ思い出にしたい」などと言い訳しますが、本当に前向きに考えるならば、過去の古い名前ではなく、未来の新しい名前をつけるべきです。

元彼元カノの名前を子どもにつける!?

思い出は毎日触れて浸るものではありません。たまに思い出すから思い出なのです。

本当に未来に向けて歩みたいなら、思い出はしまっておかなければなりません。

思い出をしまえない男は相手にするな

思い出はしまうものであって、長いことタラタラと浸るものではありません。ましてやあなたに元カノを当てはめようとするなんて身勝手であり、マナー違反でもあり、失礼極まりない行為です。

もしあなたがこんな態度をされたら怒らないとなりません。彼はあなたの人間性を無視しています。 彼はあなたの肉体を使って、元カノとの交際を再現しているにすぎないのです。

思い出をしまえない男は相手にするな

もしあなたが彼の本心にまったく気づいていないなら、あなたも自分の都合しか考えられない人間なのかもしれません。恋人とは、イチャイチャしたり寂しさを埋めるだけの存在ではありません。お互いの成長を喜び、助け合って生きる…それが恋人です。

もしあなたが「彼氏」という存在だけがほしいなら、それは体だけの関係と何ら変わらないでしょう。もしあなたが心の通った交際がしたいなら、その彼とは別れるべきです。

元カノに未練がある男性へのアプローチはしてはいけないのです。

あなただけの魅力をアピールして

あなたは彼に何を言われても、元カノをじないでください。そしてあなただけの魅力を出してください。

もし彼が、

「言うことをきかないなら別れる」

と言うなら、残念ですが別れてください。
それは

「代役ができないなら別れる」

と言われているのと同じです。代役では幸せは絶対に手に入りません。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

もっと愛されるためのコラム
恋愛運が占えます

★facebookページ

スポンサーリンク

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります