無料占いサイト恋愛と人間関係

心理学マズローの欲求5段階説(自己実現理論)

マズローの欲求5段階説とは、アメリカの心理学者アブラハム・マズローが、人間の欲求を5段階にわけて表現した図式です。

仕事や恋のライバルを見つける

人間には上記の5段階の欲求があります。

一般的にピラミッドの下から満たさたいと感じるため、①が満たされていないのに、いきなり③や④を求めることはありません。

①生理的欲求
食べたい、眠りたいといった人間が持つ本能的な欲求です。
②安全欲求
安全な場所にいたい欲求です。生命を長く維持するための人間の基本的な欲求で、家に住みたい、寒さ暑さをしのぎたい、危険な場所を回避したい、といった欲求です。
この②までが、人間が生きていく上で最低限必要な基本欲求です。
③社会的欲求
社会と共存したい、誰かと一緒にいたい、会社に所属したい、ほかにも人間がいる場所で生活したい、といった欲求です。
山で一人で狩りをしながら生きていくのではなく、住宅地に住んでスーパーを利用したり現代文明に触れながら生活したい、といった感情も、他者との共存したい意思の表れです。
④承認欲求
人に認められたい欲求です。仕事で評価されたい、自分の考えを認めてほしい、意見を聞いてほしい、能力を知って欲しい、といった欲求です。
すでに会社に属しているサラリーマンなどは③の社会的欲求を満たしているので、この④をたくさん獲得するためにチャレンジしようとする人が多いようです。
⑤自己実現欲求
他者の意見は関係なく、自らの主体性です。究極のラーメンが作りたい、芸術家になって自己表現をしたい、もっと仕組みをこうしたい、といった内容です。これらはいずれも起業家タイプの頭脳で、人から評価されなくても自らやりたいことをあらわします。
スポンサーリンク

欠乏欲求と成長欲求

欠乏欲求と成長欲求人は④までの欲求が満たされていないと不安を感じます。

人によってそれぞれどれくらい満たされれば満足するのかは千差万別ですが、④までクリアできれば、あとは現状維持に徹しようとする人が多いようです。

自己啓発の世界では、この欠乏欲求を超えた、⑤の成長欲求を実現しないと、起業家にはなれません。自らやりたいこと、誰の評価を受けなくても続けたいこと、それを見つけることが成功のカギなのです。

スポンサーリンク

このコラムをシェアしてこの話題についてあなたの意見を聞かせてください。

仕事運をあげるコラム

スピリチュアルカウンセラー沢村です

スピリチュアルカウンセラー

コラムの著者であるスピリチュアルカウンセラーの沢村駿介です。あなたの悩みを解決するヒントがサイト内にない場合、お悩みを投稿いただければ、そのテーマでスピリチュアルな視点でお話したいと思います。
また、本コラムへの質問や、参考になった、よかったよ、などのコメントがある方は、以下のフォームではなく、お問合わせまたは以下のfacebookページからメッセージをいただければ幸いです。
悩みを投稿する前に、ぜひ沢村についてをご覧ください。

投稿フォーム
スポンサーリンク

★facebookページ

真剣に悩んでいるあなたへ
相談にのります